眠るあの子にハメてみた。第3話


コミなび詳細はこちら
みなさん、こんにちわ。

まんがえっち立ち読み放題の管理人のゆうこです。

「起きないなら…ナマで挿れていいよね?」―幼なじみの愛実は、天然・無防備・ノーブラと隙だらけ。

今日だってパンツ丸見えにさせながら、一人きりの家に泊まりに来いとか言うし…それってもしかして誘ってんの?

しかも風呂上がりに薄着で寝ちゃってるとか、俺の理性が吹っ飛びそうなんですけど。

それならイタズラしてやろうと、こっそりおっぱいをイジってもアソコを舐めても、体はピクピク感じているのに起きない!?

さすがに挿れたら起きるだろうと、チ●コをハメても…全然起きないなんて。

これって毎日ヤリたい放題なんじゃないの!?

眠るあの子にハメてみたら、睡姦マ●コが気持ち良すぎてクセになっちゃいます!


コミなび詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.